よく見かけるアミノ酸サプリメントの効果はどんなもの?

ドラッグストアへ行くと、様々な種類のアミノ酸サプリメントを見かけませんか?

サプリメントだけでなく、アミノ酸飲料水もよく置かれていますが、その商品に書かれているBBCAという言葉をご存知ですか?

アミノ酸は、体タンパク質を形成するもので、20種類に分けることができるそうです。

アミノ酸は大きく二つに分けることができるそうで、11種類は他のアミノ酸から作ることができます。

しかし、残りの9種類は体内で作ることができないので、食事で摂取する必要があります。

この種類のアミノ酸が、必須アミノ酸と呼ばれているものです。

BBCAは、この必須アミノ酸のうち、ロイシン、イソロイシン、バリンのことを指すそうです。

必須アミノ酸は、食物中のたんぱく質を構成しています。

BCAAは、必須アミノ酸の約5割を占めるそうで、人間の筋タンパク質中では35%と大きな存在感を示す要素なのだそうです。

つまり、BCAAは筋肉づくりに欠かせませんし、運動中の分解量も大きいと言えそうですね。

取り扱い量の多さにも納得ですね。

運動の前後には、アミノ酸を摂取することを推奨されていますが、それはなぜなのでしょうか。

その理由の一つは、筋肉痛や疲労感を軽減させる効果があることです。

ある実験によると、BBCA配合のサプリメントを摂取したグループはもう一方のグループと比べて、筋肉痛の発症が抑えられたり、疲労感が抑えられた結果が見られたそうです。

運動にはつきものである筋肉痛が緩和されるのはうれしいですよね。

二つ目は、集中力の低下や精神的疲労感を防ぐ効果があることです。

運動を続けていると、アミノ酸の一種が血液中に増加し、脳に入ると精神的疲労や集中力の低下が起こります。

それを阻止する役目を担うのがBBCAです。

ある研究所の研究結果によると、運動を始める30分前から摂取し、こまめに摂取し続けることで最大限の力を発揮させることができるそうです。

三つ目は、筋肉合成を促進させる効果があることです。

筋肉は、トレーニングによって破壊されて合成されることで強くなります。

BBCAが配合されたサプリメントの摂取は、筋肉の回復を早めることができるので、効率的に鍛えることが可能となるのです。

Comments are closed.